自力バック転法

自力バック転法とは?

読んで字のごとく、自力でバック転をマスターする方法のことです。

実はバック転自体は難しくないのですが、正しい練習法が広まっていないために、苦労している人が多いようです。

そのために、バック転だけを教えるワークショップなどもあるようですが、自分だけでもできるようになります。

重要なのは、バック転ができる能力を獲得することであって、その能力さえあれば補助してもらうだけで、できるようになります。

体操クラブにあるような、ふかふかのマットとかトランポリンを使った練習とか、必要ないのです。

自力バック転法は、このバック転ができる能力を先に獲得することで、

実際にバック転をやる前に、「飛ばずに飛べる」状態まで自分の能力を高めるという方法なのです。

この「飛ばずに飛べる」状態を「バック転体」といいます。つまりバック転体になるための練習法が、自力バック転法なのです。

だからまず、バック転体になる。その後、経験者に補助してもらい、実際に飛んでみる

必ずこの順番でマスターしてください。

最初から補助してもらい、できるようになっても、基礎体力が伴っていないため、その後伸び悩んだり、ケガをすることもありますので注意が必要です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中