今週は、バック転の完成報告だ! 2/10

Posted: 2月 10, 2012 カテゴリー: Uncategorized

さて、久々のバック転レポートだ。

 ここで読者のあなたに報告したいことがある。そう、S君が自力バック転を完成させたのだ。

何が良かったかというと、やはり腕振りの改善に尽きるだろう。

前回のレッスンで、腕振りの後方ストロークを強く意識するように指導した。

それだけでなく、腕振りのスタートポジションを前に伸ばしたところではなく、体側部に沿った位置、つまり真下を向いたところに変えたわけだ。

これをS君は、レッスンのない間、必死に練習してきたらしい。

一本目を跳ばせてみたら、明らかに腕振りのストロークが改善されていて、回転力が増していた。それは私の補助がほとんど必要のないくらいであったのだ。

それから三本ほどかけて徐々に補助を外していった。 最終的には、完全に補助を外しただけでなく、補助がなくても安心して見ていられるレベルで安定してきた。

ちょうど自転車の補助輪を外しても、絶対に倒れない状態までになったわけだね。

もちろん、左側に曲がるクセは、まだ直っていない。 しかし、バック転自体が安定してきて、一人で跳んでも絶対に危険な落ち方をしないレベルまで達しているから、後は回数をこなすことでいくらでも上達していくことだろう。

それにしても、かなりの時間が掛かったが、週一回の実技だけでよくやったと思う。

彼のフォームと、これまでのプロセスを見ていると、器械体操の基礎をやらずにバック転をマスターする場合、安全性を重視するなら腕振りの完全マスターが必須且つ最短距離であることがよく分かる。

もちろん方の柔軟性もね。

これを読んでいるあなたも、腕振りをもう一度確認して欲しい。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中